FC2ブログ
不動産屋にまつわる、色んな事!なんかうさん臭い話!千三つ屋の話!地域情報まで!

昨年、有る不動産屋が中古マンションの売買契約を行い

、買主様が仲介業者と信頼関係が無くなり、

契約を破棄したいといわれていました。

重要事項説明書を見るとそれは悲惨としか言いようがないものです!

C93D2BEF.jpg 

まず頭から取引主任者証を提示していない。

マンションの管理規約の写しも渡していない。

管理費・修繕積立金の滞納の有無、修繕計画等の告知、

重要事項に係る調査報告書も添付されていない。

またその物件を賃貸に貸し出したが、

定期借家契約で行っているが、貸し主の説明がしていないので、

一般賃貸借契約になってしまいます!

ここのところよく不動産屋が間違えるところです!

通常は代理委任状付きの受領書を持って行きはんこを貰う!

こんなん事もしない!どこまで行っても間違いだらけ!

重要事項では瑕疵担保責任を持たないと言っているのに、

契約書では2年間持つと言ってる!わかっていない!

契約書の条文を抹消していない!子供でもわかることそれが出来ない!

大阪府庁・宅建協会OR全日に持って行って、

契約解除をお願いするしかないと言われていた!!

重要事項は本当に不動産屋にとっても重要です!!

取引主任者の試験にとおるだけではなんにもありません!

人のふり見て我がふり直せ!

本当そう思います!!

ブログランキングに挑戦中!


クリック↓↓↓↓↓↓お願いします!  


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ 


  大阪 浪速区の不動産のことなら有限会社ワンダーランドへ



 


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://720901.blog5.fc2.com/tb.php/65-a28bb291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック