FC2ブログ
不動産屋にまつわる、色んな事!なんかうさん臭い話!千三つ屋の話!地域情報まで!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。スタッフの藤定です。
引越しする時に立ちはだかる大きな壁として、初期費用というものがあります。これさえなければ気軽に引越しも出来るのに!と言う方もいるんじゃないでしょうか?
0

初期費用にかかるお金もいろいろありますが、一番大きな割合をしめるのが、敷金・礼金と言えるでしょう。

敷礼とは言わず、保証金といわれる場合もありますが、基本的にはどちらも同じような効力を持っています。

敷金の意味合いは、借り手に何かあった時の為に預けておくお金です。例えば、家賃を滞納しただとか、部屋を故意に破損させている箇所があるとか、貸し手に生じた債権を担保するお金と言うことです。
なので、何も問題がなければ、返ってきます。

礼金の意味合いは、家主さんへのお礼のお金、部屋を貸してくれてありがとうと言うのが昔、東京であって、そこから始まったようです?これに関しては正確か分かりませんが、お金は返ってきません。
入居者が退去したときのリフォーム代に当てたりと、いろいろです。

とにかく初期費用を抑えようと思ったら、敷礼0円の物件を探すのが1番なんですが、安いからといって、良いことばかりではありません。

例えば、退去時にハウスクリーニング代が取られてり、短期で解約すると違約金を取られたり、余計なお金を取られる可能性がある契約になっている可能性がありますので、契約前にしっかり確認しておくことが大切です。

後、初期費用が手軽と言うことで、学生だったり、若い子が多かったりで、夜中の騒音トラブルに悩まされたりといったことも・・・

他には、家賃の設定が高めに設定されていて、長いスパンで見ると損をしていることがあったり。

月2000円多く家賃を払うと1年で24000円変わってきますからね。

敷金・礼金が0円の物件はかなり魅力的ですが、契約前にいろんな点をしっかり確認しておきましょう。

うまく見つければ本当にお得ですよ♪

大阪市浪速区、西区、中央区の不動産についてのご相談は0120-720901(なにわくで1番)までよろしくお願いします。
ワンダーランドのホームページです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://720901.blog5.fc2.com/tb.php/1520-555ba4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。